2019年12月05日

「インフルエンザにかからないために!!」

皆さんこんにちは!
雪が降ると嬉しいのは子どもだけと聞きますが、雪が降ると未だ嬉しく感じる4プラスタッフの とっきー です!(笑)

2019年も遂に最後の月になってしまいました!
最近、だんだんとインフルエンザが流行り出していますが、皆さんご無事でしょうか?

今日はそんなインフルエンザにかかりにくくなるための方法を3つお教えします!

元気な明日のために その1
・マスクをすべし
やっぱりマスクは重要です。マスクにはインフルエンザウイルスの飛散の予防、侵入の予防、増殖の予防の3つの効果があります。
まず、インフルエンザに感染している方がマスクを使用することにより、ウイルスを含んだつばや鼻水による飛沫の飛散を防ぐことができます。
次にインフルエンザに感染していない方がマスクを使用することにより、空気中の飛沫の粒子を吸って体内に取り組まないように予防します。
一番効果が期待できるのはマスクの保湿効果です!マスクで吐息によって鼻や口の周りの湿度を高めることで、湿度に苦手なインフルエンザウイルスの増殖をおさえます。

元気な明日のために その2
・20分ごとに水分を取るべし
インフルエンザウイルスが、のどや鼻の粘膜にある感染部分に到着してから細胞内に侵入するまでに、最速で20分といわれています。そのため、20分おきに水分補給をすることにより、感染部分についているウイルスを洗い流してしまおうということです。ウイルスは消化器官内(胃など)に入ると分解されるので、感染・増殖することはありません!
授業中など、なかなか水分が摂りにくいかもしれませんが、できるだけ細目に水分を取って下さい!


元気な明日のために その3
・ビタミンDを摂取するべし
ビタミンDは体内の免疫バランスを良好に保ち、風邪やインフルエンザにかかりにくくなることで今、世界的に注目されています。ビタミンDはなんと!日光を浴びることによって体内で作ることができます。紫外線が気になる方は、手の平だけでもよいので、適度に日光を浴びましょう!冬場は1日に計60分、春夏秋は、計5〜10分が目安だそうです。
また、イワシ・鮭・サンマ・サバ・きのこ類や卵を食べることでも摂取できます。熱に強く、油と一緒に摂ると体内への吸収率が高まるため、炒め物や揚げ物がオススメ!!

これから試験や大会などでインフルエンザにかかりたくない!という方は、こういった予防をしっかりして、さらに、しっかり栄養と睡眠をとってインフルエンザ対策を行いましょう!

栄養を摂ると言えば!
先日、11月27日に4プラ食堂がオープンしました。
今回は炊きたての鶏五目炊き込みご飯と出来立てのインスタントお味噌汁!(笑)
30人もの利用者さんが来て、一緒に食べました!

次回の4プラ食堂のオープンは12月12日(木)!!
無料で炊き込みご飯とお味噌汁が食べられるので、ぜひ食べに来てください!
だいたい、17時くらいにご飯が炊き上がる予定です!

雪もちらつき始め、寒さが身に染みる季節…
あたたかいご飯とお味噌汁を食べて、みんなで温まりましょう!(*^▽^*)

では、皆さん体調に気を付けて、のびすくでお会いしましょう!
posted by 4プラブログ at 00:00| 日記